このサイトでは、マグネット広告の作り方や制作に役立つ資格などについて幅広く紹介しています。
紙ベースの広告が一般的ですが、最近では冷蔵庫やスチール棚などに貼っておけるマグネットを活用した広告が注目されています。
マグネットはレシピやメモなどを貼っておく時に使用するので、案外主婦の方に喜ばれるノベルティアイテムです。
マグネットはデザインによって印象が多様に変化するため、制作する時には冷蔵庫に貼って置きたくなる使いやすいものを選ぶと良いでしょう。
またどうしてもアイディアが思いつかない時にはテンプレートを活用することもできます。

マグネット広告のデザインの作り方

マグネット広告のデザインの作り方 マグネット広告を作るには、自力で作る方法と業者に依頼する方法の2種類あります。
自力で作成する場合、専用のインクジェットプリンターとインク、マグネットシートが必要となります。
専用のインクジェットプリンターがあれば安価で作ることも可能です。
しかし、マグネットシートは厚みがあるため、手作業では断面を綺麗にカットすることが難しいというデメリットがあります。
業者に依頼してマグネット広告を制作する場合、用意するものはマグネット広告のデザイン原稿です。
このデザイン原稿も自分でソフトを用いて作成することも可能ですが、業者に依頼しても問題ありません。
インターネット上でもマグネット広告を制作している業者がたくさんあります。
業者によっては少数から作成できたり、初回に限りイメージと合わなかったらデザイン制作後にキャンセルできる業者などもありますので、お好みの業者に依頼すると良いでしょう。

マグネット広告のデザインは自由に製作できる

マグネット広告のデザインは自由に製作できる 自宅のポストなどに、マグネット広告が投入されているケースが多くあります。
そのように、この宣伝手法は全国的に普及しているわけです。
この手法を自社や店の宣伝に使えば、消費者の目につきやすいメリットがあります。
現在では社用車や公用車にマグネット広告を貼って、商品やサービスの宣伝に使うケースも増加傾向にあると言えます。
そのメリットは簡単に貼ったり剥がしたりできることです。
ペイントとなれば、相当なコストと時間がかかるものです。
それに対して、マグネット広告を採用すれば素人でも簡単に脱着できます。
コスト的にも低いので、希望の期間に応じて導入することが可能になります。
広告のデザインも自由に選択でき、形状に関しても加工しやすいのが魅力です。
防水性にも優れているので、屋外での使用にも耐えられるわけです。
現在はネットからも注文することができ、最低1枚からでも発注可能となっています。
勿論、大量ロットの注文にも対応しており、大規模なイベントの宣伝にも利用することができると言えます。
注文の仕方も簡単で、広告データを送るだけで済みます。
データ送信ができない場合は、原稿と素材を送れば印刷してもらえます。
このように、マグネット広告は誰でも簡単に製作できるわけです。

魅力的なマグネット広告のデザインはどのようなものか

マグネット広告とは、会社や企業などがサービスの宣伝のためにイラストや文章を印刷したマグネットシートのことです。簡単な広告となっているので、たくさんの方の目につきやすいことが特徴となっており、大切な情報源としている方も少なくないのではないでしょうか。しかし、今までこのマグネット広告を作ったことがない会社や企業の方はどのようなデザインならより多くの方に見てもらえるのか分からないと言う方はいらっしゃるでしょう。今から魅力なマグネット広告のデザインとはどのようなものなのかについて説明していきます。最近では、キャラクターがついたものが人気となっている影響で、キャラクターがついた商品が売れている傾向にあります。その結果、キャラクターがついたものを制作することでたくさんの方々から見てもらえるものになることはもちろんですが、たくさんの方々から人気になるものになることも間違えないです。そのため、これなら魅力的だと言えます。

マグネット広告の作成にあたって知っておくべきこと

マグネット広告を作成するにあたっては、単に自社の名前やサービス内容の外用などを盛り込めば良い、というものではありません。広告としての成果を最大化するためには、その作成にあたっていくつかのポイントを押さえておく必要があります。その際には、人の目に留まるようキャラクターが入ったデザインを採用してみるのがおすすめです。可愛らしいオリジナルキャラクターが印刷されたマグネット広告であれば、冷蔵庫に貼り付けてもワンポイントとなり、永続的にその広告効果を見込めます。また、サイズにもよりますが基本的にマグネット広告に盛り込む情報はシンプルにするよう心がけるのがおすすめです。キャッチコピーのような短いフレーズで、消費者の心にダイレクトに働きかける。そのような文言を盛り込みましょう。さらに、作る数によって印刷方法が異なってくる点にも注意が必要です。小ロットの場合インクジェットで、大量生産の場合はシルク印刷がおすすめですがシルク印刷は厚く塗る分耐久性に優れている分複雑なデザインには適していません。

自動車などの乗り物でも簡単にできるマグネット広告の魅力

"マグネット広告は、磁石の力を借りてそれをステッカーみたいに貼り付けて行う広告手法で様々な場所で活躍しています。近年はマグネット広告の利用例に関しては、水道トラブルの解決会社の宣伝で、そのステッカーを各戸に配布する形での利用がメジャーです。それは簡単に制作できる上、自宅に存在する金属の物に貼り付けることができたりします。とくに冷蔵庫の扉に貼り付けておけば、困った時に直ぐにそれを見ることができ、電話をかけることも可能です。ただマグネット広告の新たな使い道に関しては、自動車などの乗り物に貼り付けて利用する方法があります。自動車をわざわざ塗装などして広告を行うよりも、マグネット広告を用いれば簡単に宣伝をすることができます。もちろん不要な時は、いつでも取り外す形で利用できるので、場所や時間帯を選ぶことができる点でも優れています。現在は写真などの画像データによる入稿も安価で対応することができるので、カラフルで見た目の良い物を制作することが可能です。

時間がなければマグネット広告の活用をしよう

企業にとってどのように自社の名前を売り、サービスや製品を宣伝するかは大きな課題であるといえるでしょう。宣伝効果は絶大で効果的に宣伝することが出来れば、大きな売り上げに繋がっていくからです。しかし企業にとって宣伝広告に時間や膨大なコストを変えられないケースも多く、悩んでいることも多いものです。そこでおすすめなのがマグネット広告なのです。マグネット広告はポスティングなどによって、アットランダムに企業名とサービスの宣伝を行うことが可能です。マグネットであると、多くの消費者が冷蔵庫などにそれを張っておいてくれる可能性があります。毎日使う冷蔵庫を開けるたびに企業名がみえることで、人の頭に刷り込まれていきます。水道管の破裂、トイレの水漏れなどにこのマグネット広告を使われることも多く、万が一こうしたトラブルにあったときにこの広告を見て修理を発注してくれる可能性が高まります。ネットなどで百や千単位のロットでマグネット広告を安く発注できます。

マグネット広告の参考サイト

マグネット広告

新着情報

◎2021/1/18

ポスティングしやすくて効果も抜群
の情報を更新しました。

◎2020/10/8

冷蔵庫に貼りたいデザインがおすすめ
の情報を更新しました。

◎2020/8/7

広告制作に役立つデザイン資格
の情報を更新しました。

◎2020/07/31

サイト公開しました

「マグネット デザイン」
に関連するツイート
Twitter

ふふんどうですか、とある有名な方のものと同じデザインのピアスです。…え?空けるのは校則違反じゃないかって? ………実は…その…これはマグネットピアスなので………いえ、僕には学校がありますからあけていないだけですええ本当ですとも。

呪術廻戦 額縁マグネット 8個入りBOX キャラアニ、10%OFFで予約開始!

NEWデザイン☆iPhone13mini 13pro MAX『両面ガラス製のスマホケース』アルミサイド 覗き見防止フロント&バックガラス&カメラ保護 マグネット吸着 12/11/SE2 -

デザインセンスなさすぎて冷蔵庫に貼るマグネットみたいになる

【DJI公式】【新商品発売】DJI OM 4 コンボ Osmo シリーズ マグネット着脱式デザイン 優れた携帯性 折りたたみ設計 スマホンジンバル【送料無料】 [楽天]